Marin 好き

千葉ロッテマリーンズ・ファンブログ

16. 似た者同士

 7月17日(月) 17:00 ZOZOマリン

オ 0 0 0 0 1 0 0 0 1  2
ロ 1 0 0 0 0 0 0 0 2  3

    オリックス15回戦(9勝6敗0分)


勝║内(4勝0敗5S )
敗║平野(2勝5敗19S )

継投
オ║ディクソン、近藤、黒木、平野
ロ║スタンリッジ、松永、大谷、内

本塁打
オ║大城1号(9回表ソロ)
ロ║角中1号(1回裏ソロ)

ヒーローインタビュー
ロ║加藤翔平



f:id:v3azbwm614:20180123180041j:plain


後半戦、最初の試合。珍しずくめのゲームだった。初回、カクの今シーズン初のホームランで先制するが、スタンが5回に毎度のごとく同点にされる。てっきり、いつもの流れかと思いきや、珍しく頑張ったスタン。


このまま、延長戦だろうなと呑気に構えている矢先に、ウッチーが1発を食らってしまう。


前半戦の流れだと、確実に三者凡退のゲームセットだったはず。そこへ、オリさんのマウンドに守護神・平野が上がる。

「うぉ~」

テンション上がる私。


f:id:v3azbwm614:20180123181202j:plain


平野はいい投手かもしれないけど、ロッテ戦の相性が悪い。昨シーズンもサヨナラ勝ちを何度もさせてもらった記憶がある。


ソフトバンク抑えてロッテに負ける摩訶不思議。

☆大地三振、1アウト。

☆ペーニャー二塁打

☆奨吾凡退、2アウト。

☆福浦、内野安打。

☆翔太フォアボール。


翔平、満塁でカウント2ー2から、逆転サヨナラ2ベース。また、やった。ロッテでいうところの大谷、益田状態になってしまっている平野。


オリファンの私の友達なんか、平野ボコボコだもんね。言うに事欠いて、「妖怪」とか言う有り様… 確かに、迫力ある顔だけども「妖怪」って、酷くない?


でも、それを母に話したら、その後平野登板のたびに

「出たな妖怪」(*≧∀≦*)



ロッテが唯一勝ち越していて、ソコソコなゲーム運びができるのが、この『オリさん』とのゲーム。よくよく考えてみれば、この2チームよく似てる。


投手が前半抑えて、打線が膠着状態でズルズル。極端な話、勝ってる時は平野の調子がイマイチな時。


だから、勝ち越しているとは
言っても、上からな感じにはなれないし、オリックスに勝つと複雑な心理状態になってしまう。


何気に好きな選手もいる。ポンタカードのポンタに似ている松葉や西クン。


福良監督も現役時代から好きだった。糸井の阪神入りも本気で大喜びしたりして。


前半いい状態だったのに、徐々に後退。 こういうところも似ている。


ロッテより投手陣いいのになぁ。基本、私はこういうチームが好きなんだと、改めて実感したのである。