Marin 好き

千葉ロッテマリーンズ・ファンブログ

傘張り浪人に負ける

 7月29日(土) 17:00 ZOZOマリン

西 0 0 1 0 0 0 2 0 3  6

ロ 0 0 0 0 0 0 0 0 1  1

   西武15回戦(3勝11敗1分)


勝║多和田(3勝2敗0S)
敗║二木(4勝5敗0S)

継投

西║多和田、シュリッター、野田

ロ║二木😑、松永👍、有吉👍、東條😬

本塁打

西║

ロ║

▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧

ライオンズは、若手が成長してる。羨ましい限り。たぶん、一軍と二軍の球場が隣にあるということも、その理由にあげられるのではないかと思う。

森がブレイクした時もそうだった。昼間二軍の試合に出て、夕方から一軍の試合のダブルヘッダー。体力的にはきついかもしれないが、確実にレベルアップできる。

浦和と幕張のマリーンズでは、無理なこと。その点では、ライオンズの若手選手は環境に恵まれている。

確かにホークスは強い。しかし、息のいい若手が活躍しているかと言えば、そうでもない。出来上がったいつものメンツ。

ドラ3ルーキー、今シーズン大活躍中の源田は、珍しく私が、贔屓チームでもないのに応援したいと思った選手。

チャンスに強いバッティングと、堅実な守備。ルーキーの開幕スタメンは、1981年の石毛宏典以来。

開幕前、新人王を期待されていたマリーンズの佐々木は、メンタルの弱さで早くも脱落。投手と野手の差があるとはいえ、源田はよく頑張っている。

ライオンズの新人王と言えば、投手のイメージ。もし、今シーズン源田が新人王を獲れば、内野手ではあの清原以来だそうな。

源田もいいけど、多和田もなかなかだ。何といっても名前がいい。

       真三郎

中畑清プロ野球選手会・会長だった頃に『プロ野球オールスターかくし芸大会』という番組があった。もしも今、そんな企画があったら是非とも、多和田に出演してもらいたい。

役どころは、長屋で傘張りの内職をしている浪人・真三郎。その真三郎のところへ、あこぎな高利貸し・楽天の茂木英五郎がやってくる。

騒ぎを聞き付けた、おっちょこちょいな岡っ引きの源さん(源田)も登場😝

こんなアホなことでも考えてないと、やってらんないのよ(笑)

そう言えば昔、その番組で清原と工藤と伊東さんが、染之介染太郎師匠と一緒に皿回しやってました。

今の人が見たら、誰だかわかんないくらいスマートでイケメンでしたよ(^。^;)





必殺仕掛人 上巻 [DVD]