Marin 好き

千葉ロッテマリーンズ・ファンブログ

29. 大魔神現る

 8月4日(木) 18:00 Kobo パーク宮城

ロ 2  0  0  0  0  0  0  0  0  2
楽 0  0  1  0  0  0  0  0 2× 3
    
    楽天13回戦(3勝10敗0分)



勝║ハーマン(3勝0敗1S)
敗║内(4勝1敗8S)


継投
ロ║酒居◎😍、内●😬
楽║岸、高梨、ハーマン


本塁打
ロ║鈴木10号(1回表2ラン)
楽║茂木13号(3回裏ソロ)


大魔神  デジタル・リマスター版 [DVD]

大魔神 デジタル・リマスター版 [DVD]

私がプロ野球ファンになって35年。やはり、最強の抑え投手はと聞かれれば…ドラゴンズの牛島と、ベイスターズの『ハマの大魔神』佐々木。


始まりはジャイアンツファン。ドラゴンズ戦とベイスターズ戦は、7回までにリードしていないと、ヤバいやつらが出てきてしまう。


まだセットアッパー、クローザーの括りのなかった時代。ストッパーの投球イニングは2回。今のクローザーは、1回でも抑えられないし、登板肩だの疲労だのというが、80年代のストッパーはまさに、大車輪の活躍だった。


牛ちゃんは落合とのトレードで、マリーンズでもプレーしてくれたが、残念ながらドラゴンズほどの活躍はなかった。

f:id:v3azbwm614:20180220123452j:plain

大魔神のニックネーム由来。ジャイアンツ担当記者が、大映映画『大魔神』の「悪魔の守護神」からネーミング。熱狂的G党だった私にとっては、まさしく『悪魔の守護神』
だ。


打ってほしいと思いつつも、心のどこかで、絶対に打てるはずがないと思ってしまう。それほどまでに、この二人のストッパーのフォークボールは最強だった。


あれだけコテンパンにのされていたのにも関わらず、私は牛ちゃんと大魔神が好きだった。やられれば、やられるほど思いは募る。

ジャイアンツにきてくれないかな


悔しい思いより、彼らの素晴らさに焦がれてしまった。それほどまでに圧巻のピッチングだった。

f:id:v3azbwm614:20180220124128j:plain

マリーンズでの最強は、やはりロイヤルズでも活躍した薮田。今のマリーンズのクローザーでは考えられないほど、打たれる気がしない頼もしいピッチャーだった。エースは清水直行以降、クローザーは薮田以降、迷走し続けているマリーンズ。


やはり、この数年の苦戦の原因はピッチャーにあるということを証明してしまっている。信頼があるからこそ、伊東監督は好投のルーキー酒居から、内へ継投した。


まさか、内がストライクが入らなくなり、サヨナラ打を打たれるとは思わなかったはず。ルーキーに勝利をと、ホームランを打った大地キャプテン。しかし、その後マリーンズ打線は、得点することができなかった。


さすがに、ホームランの2点だけで勝とうなんて、虫が良すぎたようだ。

f:id:v3azbwm614:20180220124606j:plain

ところで、先発の酒居。今年のフレッシュオールスターで、成田と共に、完封に貢献。果して一軍では、どんなピッチングをしてくれるのか。楽しみであり、不安であり。感情がごちゃ混ぜになっていた私。

良かった


今日は残念だったけど、楽しみは、次に……ということだね。内も、後輩投手の勝ちをふいにしてしまったのは不本意だと思う。次は期待。また、そうしてもらわなければ困るピッチャーだ。

f:id:v3azbwm614:20180220125126j:plain

例年の内なら、この時期には故障でとっくに離脱している。シーズンの半分以上休んでいたことを考えてみると、たぶん相当の疲労度かもしれない。シンドイだろうが、頑張っておくれ(^^;