Marin 好き

千葉ロッテマリーンズ・ファンブログ

不公平

▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧

8月5日(土) 18:00 Koboパーク宮城

ロ 1 0 0 0 0 0 0 3 1  5 

楽 1 0 2 0 2 0 0 3 ×  8 

   楽天14回戦(3勝11敗0分)

▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧

勝║美馬(9勝3敗0S)

敗║涌井(3勝8敗0S)

継投

ロ║涌井●😬、チェン◎😏、有吉●😬、松永△😩

楽║美馬、高梨、ハーマン、久保、福山

本塁打

ロ║加藤3号(1回表ソロ) 根元1号(8回表3ラン)

楽║茂木14号(1回裏ソロ)

 ║アマダー16号(3回裏2ラン) 17号(5回裏2ラン)

▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧

メディアのプロ野球の取り上げ方が、私が夢中になった80年代とはかなり違う。わかりやすいところで言えば、新聞の見出し。

『巨人連勝!』の一面にだった80年代に対して、現在では『由伸連勝!』完全に球団名が消滅している。

また、選手の好不調の扱いも。昔なら、火だるまの先発投手や、チャンスに凡退の打者が、相当な非難をされたものだが、最近ではスルー。

不調な選手が、なかなかブラックホールから脱出できないのは、こういった甘やかしが原因ではないか?

私が最近、気になるメディアとファンの悪い特徴。人によって叩いたり、見逃したり。

例えば、マリーンズで言うと、投手なら涌井。打者なら角中。よく解説で、小宮山悟が角中を絶賛する。「角中は、人の打てない球を打てる好打者だ」それを聞くたび、私は思う。

  ☆その割には打点が少ない。

  ☆満塁で犠牲フライも打てない。

  ☆チャンスの併殺が多い。

それでも、カクを非難する者はいない。辛口の解説者でさえも。

ジャイアンツの監督になってから、大御所感を出してる原辰徳。元SMAPの中居クンは、原を名選手だというが、彼より一世代上で、リアルな原の現役時代を知る私たちの年代からすると原は、チャンスに悉く凡退する『困ったチャン』😱😱😱

加藤哲郎に「ロッテ以下」とまで言われて、見下された近鉄との日本シリーズも辰徳クンが初めから、4番の仕事をしてさえくれれば、あそこまでバカにされることもなかった。

西武とのシリーズでも、この『困ったチャン』がいつもブレーキだった。

辰徳クンが故障離脱すると打線が回転し、復帰するとまた、連敗街道。それでもスター選手の辰徳クンは4番であり続ける。

そして、頭を抱えた私たち、当時のG 党の悪循環は、落合が移籍入団し辰徳クンを4番から引きずり下ろすまで続いた。

だから、私としては『人の打てない球』など求めていない。『簡単な球』を確実に打ってほしい。それこそ、伊東監督の言葉。

「できることを一つずつ、やって行こう」

『好打者、好打者』と言うのを聞くたびに、意地の悪い私はカクに対して、シニカルな微笑を浮かべてしまう。

『宝の山に入りながら、虚しく帰る』ということわざがある。絶好のチャンスを逃し、望みを果たすことができないことのたとえ。

併殺や、得点圏で結果を出せない彼には、この言葉を贈ろう。前半、カクが不在時、その分まで頑張ろうと必死で頑張っていた大地。

しかし、戻って来たら来たで、カクは初心者の波乗りサーフィン状態で打率が上がらない。

そして、井口の引退発表。それまで以上に一人で抱え込んでしまった大地。3割近かった打率が、ジェットコースター🎢のように下降していく。気力だけで凌げるわけはない。そうとわかっていても、大地としては頑張るしかなかった。

そんな彼の孤独な戦いを理解することのない、心ないファンたちは、チャンスで凡退の大地を責める。

前半戦の試合。二木がボコボコに炎上した時、「ふざけるな」と悪付くその同じ口で、涌井が同じようにボコボコでも、

「援護がない。ワクワクさんが可哀想」

なんで、そうなる?

私たち一般人の職場でも、こういう光景はよく目にする。同じ人間なのに、同じようなミスをしていても非難される人間は、いつも決まっている。

徳光和夫は、通称『ジャイアンツ親父』と言われるほどのG 党。ジャイアンツの選手のすることは全部正しいと思ってしまう盲目ファン。

他球団選手のミスを責めても、ジャイアンツ選手のミスは黙認。私は、そういうタイプではない。悪いと思えば、それがどんなに好きな選手でも言いたいことは言わせてもらう。

過保護に育てた子供がやがて大人になった時、間違った方向へと歩みを進めてしまったという、子育て失敗のそれによく似ている。

だから、カクがチャンスで打てない時。涌井がエースの重責を果たせないでいるこの状況で、何も言わないのは、彼らの為ではない。

一見、責められないと、良さげに思うだ ろうが、状況がいつまでも変わらず、入り口の見えない迷路をさまよい続ける。

ある意味、涌井もカクも犠牲者なのかもしれない。だから私は、彼らの今後の飛躍の為に、活を入れ続けるつもりだ。

  たまにヒット打つぐらいじゃ…

  完封出来ないようじゃ…

絶対に(ーー;)誉めるつもりはない。


俺流総本家 魂心Tシャツ【不公平】名言 漢字 文字 メッセージtシャツ【サイズ S・M・L・XL・XXL】おもしろ雑貨 お笑いTシャツ|おもしろtシャツ 文字tシャツ 面白いtシャツ 面白 大きいサイズ 送料無料 文字入り 長袖 半袖 プレゼント 誕生日