Marin 好き

千葉ロッテマリーンズ・ファンブログ

名監督とは

 10月5日(木) 18:15 ZOZOマリン

楽 1 0 1 0 0 0 0 0 0  2
ロ 0 0 2 0 0 0 0 0 1 ×  3

   楽天24回戦(9勝14敗1分)


勝║関谷(2勝4敗0S)
敗║古川(0勝2敗0S)


継投
楽║古川
ロ║佐々木❌ 関谷○


本塁打
楽║
ロ║


ヒーローインタビュー

ロ║井上


▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧

シーズンが終わりに近付くにつれ、スタート地点を振り返ってばかりの日々。過去を振り替えるのは、虚しいだけなのにねぇ(;><)

そもそものつまづきの原因が、オープン戦の優勝。得てしてそういうものなんです😰G 党の頃からそうでした。オープン戦がやたらにいい時は、開幕DASHに失敗する。

案の定、投手陣も、打線も、前半戦ですでに壊滅状態。取り分け、トップバッター岡田の不調は痛かった。

元々、岡田は守備の人。そんなに打てるバッターではないのだが、打率.000から抜け出すことができない。まさにブラックホール😱

0と言えば・・・
打線が何試合完封されたか😩開幕してしばらくの間、ルーキー佐々木以外の先発陣の勝ち星がこれ。

「いつかは、何とかなるだろう」で、ズルズル時が流れていった。ただ、追い付こうにも、ゲーム差が離され過ぎた。

そこで、伊東監督がTwitterで槍玉に上がる。そのたびに、私は思ったものだ。

伊東さんは、何もしていないわけじゃない。全て、やり尽くしたんだ。あれがダメだったから、この手を。この選手がダメだったから、この選手を。

動かしたくとも、動かす駒がない😨

だから、何も考えず、敗戦の結果だけで責め立てるロッテファンを、私は同じファンとして、許せなかった。

イヤ、敢えて『Twitter版ロッテファン』と言おう。

私がブログを始めたキッカケがそれだった。一生懸命頑張ろうとする人を、目先の結果だけで非難する。

いかに、勝負は結果が全てとは言え、日本人の嫌な性(サガ)を見たような気がした。

ロッテファンは、選手に対する思い入れが強すぎる。その為、どんなに悪くても、選手を責めない。

従って、怒りの矛先は全て監督へ(ーー;)

フォアボールで自滅するのも監督のせい。涌井がハム戦で、パリーグワースト記録となるホームラン6発、自己最多失点の10失点食らったのも「伊東が悪い」


     何じゃ、そりゃ😕


「そんじゃ、お前が監督やれや~」

「喚くんなら、ファンやめろや~」

「ホークスファンにでも、鞍替えしろや~」


心ない『Twitter版ロッテファン』のツイート💬を『デスノート』の夜神月のように削除しまくる。


   削除😬☝ 削除😬☝ 削除😬☝

                 
 ネットで喚くだけなのが、ロッテファン


 どん底でも見捨てないのが、マリーンズファン



だから、敢えて自分をロッテファンとは言わず、マリーンズファンと強調する。そんなこんなで、Twitter上の小さな戦いを繰り広げていた私に、マリーンズサイトから『最もマリーンズを愛するファン』として、フォローしてもらった💕

最下位に低迷しても、やっぱり『12球団一の名監督』は伊東勤だと、今でも信じている。

ただ、駒とツキに恵まれなかっただけなんだ。

開幕から独走。優勝しそうな勢いだった梨田監督、選手任せで何もしない工藤クン、栗山クンよりは、監督としての仕事をしていたように思う。

しかも、あの戦力で😰5年間、3度もCS 進出。これは伊東さんだからこそ、できたことだ。
    

**********************


交流戦あたりのイーグルス、急降下で改めて実感する。梨田監督は名将ではない。

前半こそ、フルボッコだったが、後半は戦力的に劣ってるマリーンズに、屈辱の取りこぼしを繰り返していることでも立証。

たぶん、優勝という目標がなくなったことと、3位に定着してしまったことで、選手達に覇気がなくなったのではないだろうか。

そして、あまりにも前半の貯金を当てにしすぎ、下位球団を少し見下したような梨田監督の采配。


       🐰と🐢


油断したのだろうか?則本、辛島、松井裕樹がいて、打線も破壊力がある。これで勝てないのは、やはり指揮官が悪いとしか、考えられない。


伊東さんにしたら、羨ましい戦力ではないか?


数年前の栗山クンも、今の工藤クンも、こんな言い方をしてはなんだが、ツキだけの監督。何もしない監督のところへは、優秀な選手が集結しているようだ。

まあ、交流戦でのジャビットさんチームだけは、選手が被害者のような気もするが😌


伊東さんにとって、散々な5年間だったろうが、田村と大地にめぐり会えたことは唯一の癒しではないだろうか?

私はドS全開で、田村と大地をイジリ倒してる時の伊東さんと、ポンポン言われても笑顔の二人を見るのが好きだった。


   二人ともMなのか(((*≧艸≦)ププッ


やはり、選手を育ててこその名監督。優勝こそ出来なかったが、この二人を立派に育てあげてくれたことに、心から感謝したいと思う👏


**********************


毎年のことではあるが、マリーンズはシーズン終了間際に、いいゲームを見せてくれる。他球団の選手のスタミナが下降線を辿る時期に復活する。

だから、尚更に前半戦の戦いぶりが残念でならない。翔太にしても、アジャ(井上晴哉)にしても、たまにこういういい働きをしてくれる。

これが常時できていれば、スタメンは確実なのに😩特にアジャに関しては、春先に上がり、その後ファーム。そしてシーズン終了間際に、また上がってくるという残念な『エレベーター選手』になっていること。

来シーズンこそは、一軍定着を目指して頑張ろう。でないと、松(大松)の二の舞になってしまう。そうならない為にも、秋季キャンプは死ぬ気で頑張れ🚩



何だかんだで、私も伊東さんと同じ。
ダメな奴ほど、可愛いんだ💠




デスノート Blu-ray BOX 【中古】【アニメDVD・BD】【金沢本店 併売品】【600641Kz】























  「あの戦力でよくやってるよ」


Twitterで伊東バッシング

さらば楽天

 10月4日(水) 18:15 ZOZOマリン

楽 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0  1
ロ 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0  1

   楽天23回戦(8勝14敗1分)


継投
楽║岸 宋 高梨 青山 釜田 西宮
ロ║二木◎ 内❌ 松永◎ 大谷◎ 有吉◎


本塁打
楽║
ロ║


▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


開幕からというか、ここ数年はイーグルスにはコテンパンだった。ところがどうだろう?大差の対戦成績が、後半はまあまあの展開になってきた。

イーグルスファンは誰しも、間違いなく独走優勝を信じて疑わなかったはず。やはり、交流戦以降の失速が原因ではないだろうか?

梨田氏は、過去にバファローズ(近鉄)、ファイターズの監督を経験している。しかし、監督業には向いていないような気がする。

良く言えば、優しい。悪く言えば、単なる甘やかし。若手選手に対して感じることである。

野村克也のボヤキ節、星野仙一のスパルタを経験してきたイーグルスの選手からすると、物足りないのではないだろうか?

銀次がおとなしくなってしまった。仙ちゃんがいた頃は、ポンポン文句言われながらも、なかなかいい味を出していた。

銀次は煽(あお)ると燃えるタイプ。それを仙ちゃんが知ってか知らずか、メタメタに貶(けな)したおしていた。

ある意味で、仙ちゃんはツンデレ。ガツーンと怒鳴りちらした後、優しい言葉をかけて励ます。

キャッチャーのリードと同じで、指揮官もメリハリが必要です。

ちなみに、田村・・・伊東さんを「怖いです」と言いながら、いつでもベッタリ。

前半戦の快進撃は、選手達の勢い。監督の采配が良かったわけでもない。そのせいだろうか?最近、イーグルスファンの間で、梨田監督の解任を望む声が出ているとか。

勝てない試合には、監督の能力が出る。前半戦、あれだけ小馬鹿にしていた最下位チームに引き分け。これは、負けに等しい。

12回延長引き分けは、疲れがドッとくるはずだ。しかし、このゲームの結果次第で3位が確定するイーグルスの方が痛い😵💥

     
      究極の嫌がらせ

       上位イジメ


普通に考えれば、追い付かれたマリーンズの方が痛そうに思えるが、打たれたのは内というのがポイントである。

時期エースと噂される二木が、岸と同等に投げ合ったことに価値がある。ちなみに、涌井はライオンズ時代、岸にエースの座を奪われ、中継ぎ降格。ということは、二木は涌井にも勝ったことにもなる。

**********************


野球とは関係ないことだが、楽天モバイルを解約することを決意。IIJmioMNP した。理由は楽天ゴールデンイーグルスが大嫌いだから(ーー;

完全に逆恨みである。





9回、二死満塁

 10月1日(日) 14:00 Koboパーク宮城

ロ 0 1 0 0 0 0 0 0 4  5
楽 1 0 0 0 0 0 1 0 0  2

    楽天22回戦(8勝14敗0S)


勝║チェン(3勝4敗0S)
敗║松井裕樹(3勝3敗33S)


継投
ロ║酒居△ チェン◎ 大谷◎
楽║辛島 ハーマン 福山 松井裕樹 青山


本塁打
ロ║ペーニャ15号(2回表ソロ)
楽║


▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


贔屓目かもしれないが、酒居が投げる試合は、負ける確率が低いように思う。確かに、肝心なところでの無駄なフォアボールなど、まだまだ未熟な面もある。


しかし、テンポのいい投球は、野手をダレさせない。涌井のようにやたらに間合いが長いピッチングは、バッターのタイミングは外せるだろうが、守る野手としてはシンドかろう(ーー;)


ふと思う。終盤の何戦かを観ていると、伊東さんは経験の浅い若手ピッチャー(酒居、佐々木、成田)の時には、吉田や若手の柿沼を起用している。


柿沼の起用は、たぶんシーズン残り少ないことを考えて、若手にチャンスをという配慮からだろう。


ここがポイントかもしれない。もし、通常通り田村がスタメンマスクだったら、どうだったか?


まあ、この試合の場合、スタメンマスク吉田の初回と、田村の変わりっぱな1点ずつ(//∇//)おあいこかな。


吉田のワンパターンリードと、未熟な若手ピッチャーの投球では、抑えるのは至難の技。


田村もまだまだだだが、吉田よりリードもバッティングも格上だ。それを思うと、少し残念な気もする。


ところで、9回の二死満塁大逆転劇。ウチの母曰く、加山雄三の❰若大将シリーズ❱のクライマックスとか(古い😅)


二死満塁は結構、マリーンズ的にはシンドイのです。ヘタをすれば、無死満塁でも点が入らない。


三塁ランナーがいる時に私がいつも、期待することは決まってコレ・・・
思わず笑ってしまう😅


    ①ワイルドピッチ
    ②パスボール
    ③エラー
    ④犠牲フライ
    ⑤諦める😰


二死満塁だと、犠牲フライがない。イッパイイッパイだ😨そこで、最終的には、諦めてしまう。

    
 バッター、信じてあげなよ(〃▽〃)


今シーズン、何度も伊東さんは成績が上がらず、迷走する清田をポイントポイントに起用し続けた。


打てない自分にチャンスを与えてくれる監督に感謝していながらも、結果を出せないことへのジレンマ。今シーズンの清田を称するとこうなる。


案の定、奨吾、翔太らと、ロッテファンにフルボッコにされる日々が続く。私は、成績より人柄を重視したい派なので、清田擁護班(〃^ー^〃)


ダメだと思いつつ、何故だか期待してしまう。で裏切られても、清田に関しては「コノ~」ってならないのが不思議😸


ただ、今年のブラックホールは長かった。このまま沈んだままかと思いきや、井口の引退試合でのあの、同点打を呼び込むヒットには感激。初球から思いきりのいい、ルーキーイヤーを彷彿させるバッティング👏


続く問題児、大嶺翔太の登場である。前半戦、今年こそは化けたのかと、思わせる活躍ぶり。しかし、残念なイメージがつきまとう。


守備のミスが、今年1年を左右してしまった。大嶺兄弟は仲が良いのだろうか?しかし、いくら仲が良いとはいえ、揃って散々なシーズンを送ろうとは。


残念な兄弟(・・;)兄の祐太も、かつてはローテーションピッチャーとして、期待されていたはず。それが、制球難で急降下。


兄はフォアボール自滅。
弟はタイムリーエラーで失速。


沖縄出身のプロ野球選手は、今一つ伸びないような気がする。何故だろう😿


マリーンズで言えば、伊志嶺翔大
ベイスターズ大田阿斗里
ジャイアンツ、宮國椋丞
タイガース渡真利克則(古い😅)
ドラゴンズ、上原晃。


まあ、ライオンズ山川穂高、多和田真三郎(名前で反応してしまう😏)。ホークス東浜巨など、活躍している選手もいるから、一概にそうとは言えないけど。


今年はどこの球団も、大量に選手を解雇しそうな気配です。それを思うと、終盤の活躍は球団へのアピールにもなる。


こういうバッティングを常時できて、守備のミスがなくなれば、レギュラーも夢じゃないのだが、なかなかそううまくはいかないのよね😌


来年こそは、兄弟揃って一軍定着できることを期待したい。





走れ!ケー100 DVD-SET「行くぜ!沖縄編」

残念なピッチャー

 9月30日(土) 18:00 Koboパーク宮城

ロ 0 0 2 0 0 1 0 1 0  4
楽 1 1 0 0 0 0 0 1 0  3

   楽天21回戦(7勝14敗0分)


勝║西野(2勝3敗0S)
敗║塩見(3勝3敗0S)
S║内(5勝1敗16S)


継投
ロ║西野△ 関谷◎ 松永❌ 内◎
楽║塩見 ハーマン 高梨 福山


本塁打
ロ║大嶺翔太5号(3回表2ラン)
 ║ペーニャ14号(8回表ソロ)
楽║


▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧

西野、4月13日以来の白星。昨年のテレビ中継の中で、サトが「後ろは益田に任せて、西野を先発に・・・」と言っていたのを思い出す。

私が唯一、サトの意見に頷けなかった初めてのこと。益田を信じると言うことは、かなり危険な賭けになる。

しかも、西野は元々、先発がダメだから、抑えになったピッチャー。それをまた、先発に戻すとは。

先発を投げ抜くスタミナと、抑えの毎日1イニングを投げ抜くスタミナでは、まったく違う。

それに、昨年の後半から、西野の球にはキレがなくなりつつある。そうなると、先発でやるのは難しい。

決め球のフォークも、以前ほどではない。表現が少々汚いが、フォークも落ちなけりゃ、ただの糞ボール。かといって、今となってはストレートで勝負できるほど、剛球派でもない。

初回、2回と簡単に走られる。コントロールも悪い。この状態では中継ぎでも、抑えでも微妙な感じだ。

先発に敢えて戻って、この2勝3敗。ならば、後ろのままで良かったんじゃないか?今年の先発組の勝ち星は、全員が一桁だから目立たないが、春先だけの登板で、ほぼシーズン終わりまでファーム。今頃やっとこさの一軍昇格というのも、情けない。

育成から這い上がってきた当初の西野が、私は好きだった。今のプロ野球界の環境がいけないのだろうか?

不調になると、必ず甘やかす傾向がある。今年不調の石川もそうだった。代表に選ばれてから、バランスを崩しただの・・・

本人に隙があるから、怪我をしたり、調子があがらなくなる。その事にたとえ、本人が気がついていても、周囲は甘やかすのをやめない。

特に、それまで調子が良かった選手は、尚更である。本人が勘違いするパターンもあるが、そんな場合でも周囲の叱咤も何もない。

若い20代半ばのプロ野球選手が、伸び悩む原因は、これだ。甘やかすことと、優しさを履き違えている。

時には厳しく、突き放すことも本人のためになるということを、プロ野球の指導者、メディア、ファンは認識する必要があるのではないか?

今年、一軍で先発が、悉く打ち込まれて連敗を続けていたのにも関わらず、どうしてファームの選手は奮起しないのだろうという疑問が、何度も頭をもたげた。

西野もそうだが、古谷、藤岡・・・

古谷は退団らしい。今思うと、残念なピッチャーだった。一時はローテーションピッチャーだったのに、ここのところはずっとファーム。私の嫌な予感が当たってしまった。

最多勝利が9勝だった。1安打ピッチング・・・印象に残っている。残念なピッチャーだった。

藤岡も先発に未練がある。しかし、チームの方針としては、無理だという。私もロングリリーバーで、復活しかけたあの状態のままであれば、先発をやらせてあげてほしいと思っていただろう。

だが、今の彼を見ていると、背番号が残念過ぎる。18番を背負った選手がずっとファームにいるのは情けない。背番号を二木と交換した方がいい。

西野は、この1勝の重さをどう受け止めたのだろうか?それ次第で、これからの西野の進むべき道が決まる。

古谷のように思いを残したまま、自分の意思に反して、退団を迫られる選手になるか、復活するか?2つに1つ。






【Amazon.co.jp限定】私の残念な彼氏 Blu-ray BOX1(ポストカード付)

守りの野球

  9月29(金) 18:15 ZOZOマリン

オ 0 0 0 0 2 2 0 0 0  4
ロ 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0

  オリックス24回戦(13勝11敗0分)


勝║吉田一将(2勝1敗0S)
敗║成田(0勝1敗0S)


継投
オ║吉田一将
ロ║成田❌ 佐々木○


本塁打
オ║T-岡田30号(5回表2ラン)
 ║マレーロ19号(6回表2ラン)

▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧

シーズン終わりに近づいてくると、若手の掘り出し物(#^.^#)が出てくる。で、最近注目なのが大木。

別に大きな活躍してるわけでもないんだけど(〃´▽`)何もしないでゲーム消化してるレギュラーもいるから。無駄に終わってない分、印象に残る。そういえば、大地の1年目もこんな感じ。

   
 「コイツちょっと違う。使えるかも…」
    大地の第一印象(^з^)-☆


藤岡、益田、中後と、同期がピッチャーばかりだったから、余計に目立ったのかな(^。^;)

若手選手は、結果を残して印象づけないと。特にマリーンズの若手の内野手は、守備に難がありますからね。キッカケ次第では、どうとでもなります。

今年、打線が打てないことばかりをTwitterで、ロッテファンが炎上してましたが、投手陣の『ホームラン配給王』と化したピッチングと、内野手のエラーの方が酷かったように思います。

奨吾のエラーから始まり、平沢が何度もやらかし、骨折離脱前の三木も。仕上げはいつまでも、守備が上手くならない『第2の鴻野淳基』的な、大嶺翔太の致命的ミス。

翔太、平沢を見てると、奨吾がマシに感じてしまうのもスゴイ(((*≧艸≦)ププッ

でも、自分のミスがチームの波に乗れないキッカケになってしまったと、奨吾がかなり責任を感じてるようです。

気にするだけ、奨吾には可愛いげがあります。2ヶ月勝てなかったエースなんか、自分が悪いなんて、一言も口にしませんから。

大木の活躍次第では、翔太もウカウカしていられませんよね。三塁手って、ホットコーナーっていうじゃないですか?ソコソコの守備力なら、見せどこです。

別に、長嶋さんみたいな派手なパフォーマンスじゃなくてもいいです。無難なのでいいんで😁

そういう点では、『幕張のファンタジスタ初芝清さんは、最強でした。やらかすこともあれば、ファインプレーでも魅せてくれる。

大木は来シーズン、『第2の大地』になれますかね?興味深い(*^-^)

興味深いと言えば、成田翔。ショウではなく、カケルと読ませるあたりが平成生まれな感じです。

ファームにいる時は、酒居よりカケルの方が良さげなイメージだったんだけど、わからないものですよね。

でも… 元々力のあるピッチャーです。経験さえ積めば、勝てるようになると思います。

来シーズンは、二木、酒居を中心にローテ回していきましょう。若手が頑張れば、石川も唐川クンもノンビリはしていられないはずです。危機感を持つと思考も違ってきます。

井口は元々、攻走守揃った選手でした。その井口が来シーズン、マリーンズの指揮官となるわけです。やはり、投手陣も含めた守りに重きを置くのではないでしょうか。


 「喉から手が出る程、得点が欲しかった」

      「大砲不足」


今年のマリーンズを称すると、そうなるかもしれません。ですが、守りさえしっかりしていれば、ここまで大敗することはなかったはずです。


 「ショートやサードの送球エラー」

    「ピッチャーの失投」


これさえなければ・・・


点が取れなくても、守りがしっかりしていれば、負けないはず。悪くても、引き分け止まりです。

現役時代、名捕手で守りの要だった伊東監督も、守りの野球をやりたかったはずです。

この5年間の感想です。
「最後まで、伊東勤のlevelに選手がついてこれなかった」

だから、この反省点を踏まえて、来シーズンの井口にも、選手たちにも頑張ってもらいたいです。

できれば、オリさんと優勝争いして、つば九郎チームと日本シリーズやりたい。私の夢です💕👏







監督なら知っておきたい、攻めと守りの “ 定石 ”  大藤敏行 ( 中京大中京 ) 【 第1巻 】 [ 高校野球 DVD番号 848-1 ]

エースをねらえ!

 9月26日(火) 18:00 ヤフオクドーム

ロ 0 2 0 1 0 0 0 1 0  4
ソ 0 0 0 0 3 0 0 0 0  3

  ソフトバンク25回戦(7勝18敗0分)


勝║二木(7勝9敗0S)
敗║岩嵜(6勝3敗2S)
S║内(5勝1敗15S)


継投
ロ║二木△ 大谷◎ 内◎
ソ║和田 岩嵜 森


本塁打
ロ║中村9号(2回表2ラン)
 ║鈴木11号(8回表ソロ)
ソ║松田24号(5回裏2ラン)
 ║吉村1号(5回裏ソロ)

▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧

2016年の二木の成績は、7勝8敗。負けが1つ多いだけで、今年とほぼ、同じ成績😌

もう、ひと踏ん張り☝勝ち星、昨年を上回ってほしいです。あとは、負けの数をこのまま一桁で頑張ってもらう。昨シーズン・・・

8月以降は、1勝。それを思えば、格段の進歩です。スタート思いきり飛ばして、途中でへばるマラソンランナーみたいだけど😅

独走で、優勝しそうな勢いの前半戦のイーグルスベイスターズのようですね(笑)シーズンは長丁場。スタミナは温存しておかないと、後が続かなくなります。いつぞやのバファローズや、今シーズンのイーグルスのように。後からのんびりヒタヒタと、スタミナ温存で忍び寄ってくるホークスに牛蒡抜きされる。

マリーンズで言えば、後からやって来たルーキー酒居に追い抜かれる髭戦士・石川のような😰来シーズンは、そういうことを踏まえて頑張ってもらいたいです。

あれだけ連敗してても、自力で這い上がることができたわけですから、ある意味二木は、かなりの成長です。やっぱり、若返りの時期なのかもしれませんね。マリーンズ⚾

涌井、石川、唐川クン・・・

今シーズンは、修正できずに終わりそうな気配です。それを思うと、二木、酒居の敗戦後の修正能力は、立派なもの。そんな二人の共通点は、負けず嫌いな性格です。スポーツ選手にとって、負けん気は勲章です。

涌井、石川、唐川クンに闘志がないという意味ではありません。彼らは内に秘めるタイプ。石川の場合は、グニャグャのクラゲみたいで、ヤル気があるのか?ないのか?イマイチ私にはわからんが😧

やっぱり・・・勝負師たるもの、あからさまに感情を表に出した方がいいのかも?特にピッチャーの場合は。

相手もあることですし、不快なポーズはなしですよ。福原愛の「サァ~」とか、田中将大のガッツポーズで「よっしゃ~」

わかりずらいんですが・・・自分の中の燃えたぎる感情を表現するとでも言いましょうか。悔しさを全面に出す。打たれて悔しがるって、大事なことなんです。どうも、マリーンズの選手は、そういう感情が薄いように思います。

唐川クンが、柳田や大谷にカモにされてるのも。涌井がハム打線に、被弾しまくってるのも。舐められてるからなんです。内に秘める闘志もいいんですが、やっぱり出さないと舐められる。

ホークス森が、デビューした年。サブローにデッドボール。珍しく怒ったサブが、マウンドの森に抗議。


   怒ることもあるんだ・・・ サブ😏


森はルーキーなのに、ヘラヘラ小馬鹿にして笑ってました。おまけに柳田もニヤニヤ😤
完全に、サブ・・・舐められてました。

今シーズン、絶不調の中田翔大谷翔平もです。涌井や唐川クン相手だと、優位にバッターボックスに入れる。これも、舐められてるから。そして、そんなマリーンズ戦を観て、パリーグはおろか、セリーグのファンにも舐められる。


    ロッテ弱い・・・ヘラヘラ😜


悔しさは、バネになるんです。



「俺を今すぐ、半殺しにしろ!スーパーサイヤ人は、半殺しにあうと、さらに強くなるんだ」 
                byベジータ



負けて、悔しい思いをして、そこから這い上がる。いい思いばかりして、メディアに躍らせれてばかりでは、成長しない。


「星くん、君は火の鳥だ。不死鳥だ。僕は君が、灰の中からよみがえると信じたい」
                by 花形満


だから、連敗中の時も。ダメだとわかっていても。悪態ついていても。二木には、期待してしまう。



2013年のドラフト1位だった石川と、6位の二木。何となく、大逆転😅藤岡、佐々木もそうだけど、ドラ1ってやっぱり・・・なのかな(((((((・・;)

ところで、現エースは、来シーズンFA でいなくなる可能性大です。やはり、気になるのは、時期エース・・・ピッチングコーチも清水直行だし(*≧∀≦*)少しは期待できるかも。

二木、酒居、佐々木。経験を積めば、成田もソコソコ勝てる。松永、好調維持で。西野はやっぱり、先発は向いてない。チェンはロングリリーバー。何か、勝手に妄想始めたら楽しくなってきた。あれ、益田の存在忘れてた😸

   ま、いっか(((*≧艸≦)ププッ

でも、二木が立ち直った陰には、田村の存在が大きいということ。これ、絶対に忘れちゃいけない。




エースをねらえ!ファイナルステージ DVD-BOX

井口の笑顔に感謝!

 9月24日(日) 14:00 ZOZOマリン

日 0 0 0 0 0 0 2 1 0 0 0 0  3
ロ 0 0 1 0 0 0 0 0 2 0 0 1  4 

  日本ハム25回戦(10勝15敗0分)


勝║田中靖洋(1勝0敗1S)
敗║白村(1勝3敗1S)


継投
日║高梨 マーティン 増井 公文 鍵谷 白村
ロ║涌井◎ 松永◎ 南❌ 大谷❌ チェン◎ 
 ║田中靖洋


本塁打
日║
ロ║加藤5号(3回裏ソロ)
 ║井口2号(9回裏2ラン)


▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧▧


長きに渡り、千葉ロッテマリーンズの精神的支柱であり、誇りであったベテラントリオ。

サブロー、井口、福浦。
偶然ではあるが、3人の背番号は3番、6番、9番と3×である。

まるで・・・3人力を合わせて、この頼りない後輩たちを後押ししてあげようというベテランの包容力のよう。

ここ数年の弱体化を考えると、何も誇らしきものはなかったのだが、私達にとって、彼らの存在だけが唯一自慢できることだった。

しかし、サブローが昨年引退。まだまだ頑張れると思っていたはずの井口にも、とうとうその日がやって来てしまった。



(前奏)🎵6番背負った男の心意気
    今こそ見せろ 燃えろ井口

    井口打て 井口打て
    ラララ・・・(繰り返し)
    
    打て井口 頼むぞ井口(繰り返し)🎵

    


井口は、ダイエー(NPB)➡ホワイトソックス(MLB)➡フィリーズ(MLB)➡パドレス(MLB)➡フィリーズ経由でマリーンズヘ。下克上の前年、2009年の入団。

何故だろう?他球団から来た選手という感覚が年々、薄れていった。生え抜きではないかという錯覚さえも起こしてしまう。

それほどまでに彼は、私達マリーンズファンの心を捕らえて離さない存在となっていた。



  🎵サブロー さぁ立ち上がれ
   今こそ愛するチームのため
   待っていたんだ その戦う姿を
   輝けサブロー🎵

     サブローヒット×4



下克上の頃、『繋ぎの4番』と呼ばれながらチームを牽引し続けるも、晩年は目立った働きが出来なかったサブロー。



  「サブロ~~~~~🎤」 by谷保恵美



そんなサブとは対照的に井口、福浦の2枚看板は健在だった。

スタメンの4打席で結果を出すタイプの井口と、ここでいうところの一打に結果を出す福浦。


40歳を越えた選手+メジャー帰り=使えない😨

    
    
     井口は例外(#^.^#)



8回、ツーアウト劣勢で登場の福浦は、圧巻。

  
  
  🎵俺達の福浦 一打に全て込めて
   不屈の闘志を見せてくれ
   千葉の誇り胸に🎵

      福浦ヒット×4



ところが、昨年あたりから井口、福浦の試合数が減少。年齢からくる疲れや故障。それに従い、当然ながら得点圏打率も減少。

ベテランが出られなくなったら、若手が頑張ればいいのだろうが、情けないことに若手には期待できない。

チャンスが来ても、打てない代打ばかり。谷保さんのコールにもテンションダウン😢⤵⤵しかも、代走の後にもリスクが😱守備で手痛いミスをする。



「いつまでも、あると思うな。親と金😩」じゃないが・・・


「いつまでも、いると思うな。福浦、井口😰」



基本・・・ここの選手は他力。すぐに誰かを当てにする。自分がその誰かにならないといけないのにねぇ😌

そのせいか、頑張ろうとしすぎて、大地が疲れ果ててしまった(可哀想なキャプテン😿)

困ったことに、井口の節目の試合は、必ず投手難に見舞われる。田中将大から、2000本安打した時も、益田がふいにしてしまったりと。

だから、エース涌井の登板も、不吉な考えがもたげます。しかも、今季なかなか調子が出ない『我が愛するマリーンズ』の弱体エース。それでもこの際、信じるしかない😅


  ・・・手足がつった。
  
  井口、福浦より、先に老朽化した?


私もたまになるんだが、考えられる原因は、カルシウム(牛乳、チーズ、胡麻、煮干し・・・)ミネラル(わかめ、ひじき、ほうれん草・・・)の不足と運動不足。

涌井の場合は、プロ選手なので運動不足というよりは、走り込み不足。カルシウム、ミネラル不足の方は、栄養管理を押切もえが全くできていないというところか。

『小説出版』『絵を描いて二科展』もいいが、肝心な旦那の栄養管理という『プロ野球選手夫人』としての務めを果たしてもらわねば困る。

手足がつらなければ、久々に涌井・・・
好投で、完投しそうなデキだった。やっぱり、プロ選手は健康管理が1番です。

来年、2度目のFA で、メジャーか国内他球団に移籍するにしても、今年のような内容では・・・(さらばじゃ😌)

井口の引退式なので、ヘタな真似は出来ないという精神的作用も、好投に繋がっていたようだ。しかし、その精神的作用は、南と海坊主には効かなかった😩

負けムード濃厚で、諦めムードで冬眠しそうになったその時・・・井口に叩き起こされた😪💤💤

いつも、あっけなく凡退の清田が、珍しく(清田ごめん🙇💦💦)積極的に初球を叩いて出塁。ここで千両役者・井口登場。思えば、プロ入り初打席もグランドスラム


   
  🎵打て井口 頼むぞ井口・・・



「もしや・・・」「いや・・・まさね」
頭の中で繰り返していると、


😂😂😂😂😂😂😂😂😂😂😂😂😂😂😂😂😂😂😂

   
   大どんでん返し(*≧∀≦*)


頼まれた井口が、同点2ランホームラン。もう、泣きそうだった😹

もしも、井口が凡退してたら奨吾でしょ。たとえ奨吾出塁でも、次は平沢。考えただけで、ホラー映画よりも恐ろしい😱

若手が不甲斐ないから、井口が自ら決めた・・・とさ📖

案の定、奨吾と平沢凡退で延長戦ですぅ。

引退の選手の打席は、三振かゴロか相場が決まっている。ここに井口の凄さが表れている。

しかも、さりげなく・・・

笑顔でデビューし、笑顔で去っていく。とかく、引退というと涙が付き物。しかし、井口は引退表明の会見でも、引退式でも、最後まで爽やかな笑顔で通してくれた。

性格が悪い方が、野球選手としては達成するという話を聞いたことがあるけれど、そんなことを吹き飛ばしてくれた私の中の英雄。


そこで私なりの分析。


①何があっても怒らない
②辛い時こその笑顔
③大岩の如く、動かない平常心


この器の大きさがメジャーで通用する条件なのではないか?

デッドボールのたびに、乱闘の番長清原。ところが松井秀喜は、ゴジラのニックネームに反して、火を吐いて暴れることはなかった。怒らず、黙ってファーストへ。

デッドボール数、歴代4位の146個(今シーズン2位⚾(><))は、井口の勲章です。しかも、とっても痛い勲章。

ホームラン打つより、3割打つより、価値があるような気がします。痛みに耐えながら、笑顔で頑張り続けてくれた井口には、感謝の二字しかありません。

本当にマリーンズに来てくれて、有り難う(*^-゜)vThanks!




ロイヤルガストロ プリザーブドフラワー ピンク ありがとうマシュマロ お家のギフト箱 手さげ袋